make a note of 

gomakyu.exblog.jp

<   2011年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

同じ音 でも。

以前から 仕事場の上をよく 自衛隊のヘリが飛んでいました。

空高く遠いところなのに 
結構大きな音がするんです。

今までは 耳をふさぎたくなる音でしかありませんでした。
大きな大きな 耳障りな音でした。
「騒音」でしかなかった。


今は。
通るたびに 心強ささえ感じる音です。
「頑張ってください」と 思いながら
通り過ぎるのをじっと見つめることもあります。

不思議だな。
同じ音なのに。


d0182913_19125056.jpg


ハウスに残しておいたリナリアは こんなに花盛り。
でも 外にだしたのは まだ緑の絨毯のよう。
固いつぼみが ぜんぜん動きません。
いつもなら とっくに嫁にだしてる頃なのになぁ。

今日も雪がちらつきそうなくらい 寒いです~。

来週は 暖かくなる かな。
[PR]
by 9goma9 | 2011-03-26 19:25

彼岸明け

今日は お彼岸明けですね。
d0182913_19392935.jpg


いつもは この頃花盛りなんだけど

d0182913_19395469.jpg


今年は 気温が 特に夜温が低いせいか まだまだこれから・・・。

d0182913_19403684.jpg


ラッパ水仙の「フォーチュン」です。

d0182913_194122.jpg


温かみのある濃い黄色とオレンジのリップが 春の訪れを教えてくれます♪

今日も寒かったけど・・・^^;


そうそう ハウスの中だから早いです~。
残しておいた カナリーバードも咲きました。

体は小さいのに・・・花は一人前のサイズでした^^。
d0182913_19455413.jpg


露地の開花は いつだろうな。


記録用の 小さいカメラにて。

スタッフNちゃんに 記録用にいつでも撮ってと仕事場においています。
撮る時は気がつかなかったけど・・・・・
いつの間にか 日にちが入るように設定していたようです。
PCに取り込んでから初めて気づいた(笑)
文字色 オレンジ かぁ^^;
[PR]
by 9goma9 | 2011-03-24 19:51

心に留めておきたいことば

本を読んだり 人の話を聞いたり テレビやラジオから
「いつまでも おぼえておきたいなぁ」 とか
「はっ」 とさせられたりとか
「ナルホド」 ってガッテンしたりとか・・・。

そういう言葉を 少したつと 忘れてしまって 残念に思うことがありました。

これからは ここに記録していこうと思います。



d0182913_20561465.jpg




「身の丈で生きる」

とある場所で とても素晴らしく 優しいバラ園を管理されている方が
おっしゃった言葉をある方から 教えて頂きました。

身の丈。。
自分を しっかりと見つめた上でないと 判らないよね。


今の自分には 叱咤激励にも 悩みの答えにも そしてなぜか ほっと安心感を与えてくれるような感覚も・・・・なんとも不思議な言葉でした。

ありがとうございました。

2010・7



2011・3・12
「身の丈で生きる」
この言葉をおっしゃった方がお亡くなりになられました。
バラ会のメールで知りました。

時々お邪魔していた方のブログで目にした この言葉とその方のお写真は
その頃 悩みを抱えていた私にとって うまく言葉ではいえないのですが とても大切な事を 衝撃的にといえるくらい取り戻してくれるものでした。

日に焼けた たくましくて力強くて そして優しさあふれる笑顔のお写真でした。

この仕事を一生懸命していれば いつかご縁があってこの方のバラ園をおとづれることが出来るかもしれない・・・  お話を聞かせてもらえる機会がおとづれるかもしれない 全くの独りよがりだけど憧れに似た思いを持っていました。

数年前に会に入れていただいた私たちは バラ会の会員であることも 知りませんでした。。
残念で 寂しい思いです。

心から ご冥福をお祈りいたします。


地震以来 複雑な思いを抱きつつ 仕事をする毎日でした。
園芸界にも やはり大きな影響がでてきています。
でも 影響がでてくるということは 繋がっているということ。
直接だったり間接だったり 複雑に繋がっているんだと思います。

今 私がやっている仕事は 直接的に 被災者や被災地に 何の励ましにも助けにもならないのだけど・・・・
でも いつか 必ず復興が本格的になったとき
しっかりとした 「日本の地力」を保っていなくてはいけないと思います。
そのためにも 様々な現場で様々な影響や不安を なんとか踏ん張って 
被災してない地域は それを保たなくてはいけないんだという思いが 
日が経つにつれ 強くなってきました。

被災した方々へ 心を寄せることを忘れることなく
しっかりと 今いる地で 自分の仕事をきちんとすること。
これも 日本がこれからどうなるかに 大きく影響してくるのだと思います。


小さな小さな一つの経営体だけど そういう自覚を持って
そして ひたむきにバラと向き合っていきたいと思います。


合掌。






 
[PR]
by 9goma9 | 2011-03-21 20:52

地震。

現実とは思えないショッキングな映像がテレビから 流れ続けています。
風邪をこじらせて家にいた私は その様子をリアルタイムで見ていました。
テレビを通して見る光景でも 声もでなくなるような恐ろしい現実。


仙台にいる姉家族には 電話が通じるはずもなく 大変心配していましたが
夜には無事が判りました。

ただ 姉の夫が東京に出張で 仙台に帰ることが出来ず
姉の携帯もすぐに電池が切れてしまい 義理兄とも全く連絡が取れなくなってしまい
何とかして 仙台に帰りたいということで 栃木まで在来線で行き そこで足止めされていることが
判りました。


交通関係で仕事をしている従兄弟や 友人のお兄さん。 友人のダンナさまのお兄さん。
など あらゆる思いつく全ての人を頼って いろいろな情報を集めました。

高速の状況はこちらでわかっても 一般道まではなかなか情報が入ってこないですね。
たくさんの知人友人に 相談にのってもらい とても感謝しています。

今は 東京に戻り新潟まで行って そこからタクシーで仙台に向かっているようです。

やっと帰れる目途がついたところ。
まだ こういうときですから 何があるか判りませんが 
どうか 無事に着いて 姉たちと顔を合わせることが出来ることを祈って 連絡を待っている状況です。


義理兄の切実な思いが伝わってきていたので 目途がついたことで私たちも少しほっとしています。




自分の日記とはいえネット上ですし 
身内の無事を書くのも気が引けるほどの 甚大な災害になってしまいました。

自分に出来ることは なかなか見つかりませんが
今は電力不足が 救助;救援にも大きな影響を与えると思うので
少しでも 節電をと思っています。
[PR]
by 9goma9 | 2011-03-13 17:59

あと もうちょっと。



一年で一番 憂鬱なお仕事。

あと もうちょっとだ。
やれば終わるさ確定申告。

d0182913_19482562.jpg


ついつい 先延ばしで避けてるから ギリギリになっちゃうねぇ^^;

ま 夏休みの宿題とかも 全く持ってギリな人だったから
今にはじまったことではないか。。

毎年「今年のことは 今年のうちに」って思うんだけど(苦笑)


これが終われば もう私の心も春モード全開です♪

d0182913_1938331.jpg

いただきものの球根をぎゅぎゅっと。
何色が咲くんだろ。
[PR]
by 9goma9 | 2011-03-06 19:49